4月05日(日) | 知立市文化会館(パティオ池鯉鮒ワークショップ室123

「いのり」チェルノブイリからフクシマへ

8才の少女が主人公の、その後のチェルノブイリ物語としての絵本「カリーナのりんご~チェルノブイリの森~」と、83才で福島の原発事故で被災する佐藤紫華子の「原発難民の詩」の心の叫び、願いを受けとめ、演じ、語る、鎮魂と未来へのメッセージ
お申し込みの受付は終了しました。
「いのり」チェルノブイリからフクシマへ

日時・場所

2020年4月05日 19:00 – 20:00
知立市文化会館(パティオ池鯉鮒ワークショップ室123, 日本、〒472-0026 愛知県知立市上重原町間瀬口116

イベントについて

中学生以上対象、中学生以上例会です。

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア